久しぶりの生Roselia!Rausch追加公演

2020年2月1日、武蔵野の森スポーツプラザで開催されたRoseia……じゃなくてRoseliaのライブに行ってきました。
ここ最近は仕事と被ったりチケットが取れなかったりで、現地参加は1年ぶり。
もうRoseliaのライブは無理にプレミアムシートを狙わず、堅実に現地参加を優先することにしました。
どうせアリーナじゃ人に埋もれてステージ見えないしね……。
と、思っていたらなんと、チケット券面に書かれていたのはアリーナB5ブロック。
一般席の中ではなかなかの当たりで嬉しいけど、視界的には不安を抱えて会場に行きました。

そしていざ開演!
ステージ全体を眺めるのは無理と割り切って野火鳥の会と化した私。
人の隙間を探してオペラグラスを覗き込むと……
見える!赤いベースを携えたゆっきー!
そこから視線をずらせばチラッとのんちゃん!
逆側の隙間ではくどはるが髪を振り乱し!
また別の隙間を見つけた先にはめぐちぃのドラム!
あいあいは!!!
どこ!!!!!!

B5ブロックという中央寄りの席があだとなり、センターにいる相羽あいなさんは完全に前の人達に被ってしまいました。
なんてこった……。
今回は生音とギリギリ見える竿隊を楽しもう、と天井を見上げました。
※キーボードとドラムは一段上にセッティングされていたので、そこえ上がる時や、竿隊と絡む時は姿を拝むことができました!

武蔵野の森スポーツプラザは初めて行ったのですが、感覚的には音がクリアに聴こえる会場。
人に埋もれていたせいかもしれませんが、幕張や武道館の時のように、スピーカーの大音量が体に響くような感覚はありませんでした。

【セットリスト】

1.BLACK SHOUT
2.R
3.Neo-Aspect
4.Ringing Bloom
5.Re:birthday
6.BRAVE JEWEL
7.Determination symphony
8.ONENESS
-幕間映像-
9.Legendary
10.Shangri-la
11.PASSIONATE ANTHEM
12.熱色スターマイン
13.FIRE BIRD
-幕間映像-
14.約束(初披露)
15.LOUDER

全曲イントロが始まった瞬間「あ!聴きたかった曲!」となるハッピー脳なのですが、今回の個人的MVPはONENESS。

あいあいの振り付けがね、最高にカッコイイんですわ……。
もう見知った振り付けだけど、やっぱり好きなんですよ、振り返るのとビシッと指さすところ。
それまではコーラスを入れたり野鳥の会になったりしていたのですが、
ONENESSではモニターをガン見して「好き……」と呻いてしまいました。
いやほんと、Roseliaでのカッコイイ相羽あいなさんを見るとね、ファンとして身が引き締まるというか、
愉快なだけの女じゃないんだぞと、なんかこう、頭がシャキッとしますね。
あとShangri-la!歌詞に合わせてカメラに向かって手を掴むアレ!私の心も掴まれた!
残念ながら完売でタオルが入手できず回せませんでしたが満足です。
そして相羽あいなさんはタオル回しが上手いという新事実が発覚。
タオル回しが上手い友希那さん、想像すると面白いですね。
ゆっきーからリサとして驚きのコメントが入るのも納得。
最近ついにセトリに仲間入りしたLegendaryの振り付けもカッコイイんですよねぇ。
サビ終盤、ドラムの盛り上がりからの楽器隊のキメからのボーカルのソロ、演奏も振り付けもめちゃくちゃカッコイイ。
熱色スターマインは安定の好き曲。最初から最後まで好きたっぷり。
私のRoseliaは熱色スターマインからなのでな……。

毎回セットリストを(肉を食べながら)会議するというRoselia。

BLACK SHOUTで始まりLOUDERで終わるのは、ストーリーと何かリンクしているのだろうかと思ったりもしますが、
Re:birthdayで一呼吸置いたのかな、終盤に炎曲集めてきてブチ上げて来たな、
くらいしか読み取れない自分の残念さが悔しいです。

とりあえず過去のバンドストーリーを読み返すべきかな?と思っていたら、来ましたね、ついにガルパでRoseliaの山場が。
「私たちにとっても大切な曲でした」という違和感のあるMCで始まったLOUDERは、ここに繋がっていたんですかね。
初期の友希那さんは父を潰した音楽業界への復讐が原動力みたいなものだったし、LOUDERはその象徴という一面もあったし。
そんなLOUDERと新曲のジャケットイラスト。
やべーーーーーーーーーーーー
鳥籠から飛び立ってる!!!!!
父の夢の仇という一つのゴールに、その象徴である曲を置いて去って行くの、めちゃくちゃカッコイイですね……。

いやーーー無理、泣いちゃう。そしてライブからガルパの話に脱線しちゃった。
ライブの楽しい話もしよう。
MCで飛び出す推しのボケとか。

何一つ分かってない!!!

どこから来るのその珍回答は!?
(答えは【川】でした)

そいういえば、アリーナやや前方の席ということで、初めて銀テープを入手できました!

実際はB列の前半くらいまでしか飛んで来なかったのですが、スタッフさんが配り歩いてくださり。
帰り際に花びらも拾えて、記念品が収穫できたライブでした。
でもやっぱり座席はプレミアムじゃないならスタンドがいいかなぁ…笑
もう少しステージが高い会場ならアリーナも大歓迎なんですけどね。

オペラグラスは便利だけど、やっぱり肉眼で好きな時に好きな場所を見たい。
でも幕間映像を見るには必須なので、今後も忘れないように注意しようと思いました。

あ、5月のドームライブは落選しました。

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする