Roselia単独ライブFlammeとWasserがとても良かった

富士急ハイランド コニファーフォレストで2019年8月3〜4日、2Daysで行われたRoseliaの単独ライブ「Flamme」「Wasser」激アツでしたね〜!!

火柱に水柱、花火まで上がるダイナミックな演出!すごかった〜!!!
まあ、私は仕事のため現地には行けませんでしたが……辛すぎる……。
大人しく両日ともライブビューイングで観ました。しかも仕事のため開演には間に合わず……仕事許さない……。
映画館に駆け込んでまず最初に飛び込んで来た映像が、メリーゴーランドの上で「(頂点へ)狂い酒!」とか言ってる推しですよ?
Flamme状態の仕事を抜け出してようやくたどり着いた先がこれって……Roseliaは……やっぱり面白い。好きです。
Roseliaのライブはありがたいことに現地参加することが多く、ライブビューイングで観るのはファンミーティング夜の部以来でした。
正直なところ、私は現地至上主義だったのですが……ライブビューイング、悪くないね。
キャストのパフォーマンスを何にも遮られることなく観られる。
前方席だったので、座ったままじっくり聴き入ることが出来た。
幕間映像の字幕もしっかり読める。
そしてカメラワークの臨場感!
今回は野外ライブだったので、ドローンでの空撮が行われていました。ライブビューイングにもその映像が届いていて、上空から会場全体を見渡す視点が見られたのです。これはなかなかレアな体験。
そして他にも、FIRE BIRDでめぐちぃがツーバスを高速で踏み鳴らす足元がアップで映されたり、ステージ後方からキャストの背中を通して客席が見渡せる視点があったり、花火が上がる演出ではそれをカメラが見上げてくれたり。
ライブビューイングでしか見られないものがたくさん見られました!
相羽あいなさんが客席にコーラスを振ったあと、マイクに乗せずに「ありがとう」って言ってくれてたのを見て、ライビュで良かったと思いました。
あれが見られただけでもライブビューイングの意味はありましたね。
ライブビューイングは視点が決められるため、キャスト全員を満遍なく観られるのも新鮮でした。放っておかれるとついつい相羽あいなさんに目が行きがちなので。
終演後はライブビューイング限定のコメントも見られたし、予想していた以上にライブビューイングでも満足度が高かったです。
ライブ自体は両日とも半分しか観ることが出来なかったのですが、FIRE BIRDもRinging Bloomも聴けたので良し。
Sanctuaryが聴けなかったのは心残りですが、今後もライブはあるので。
アンコールで熱色スターマインをやってもらえたのも嬉しかった!やっぱり熱色スターマインが一番好きです。
贔屓目ならぬ贔屓耳かもしれませんが、あいあいの歌声も一番安定していて伸びやかな気がするんですよね、熱色。
振り付けもかっこいいし、ほーんと好きです。
実際に花火まで上がっちゃうし。最高だった……新曲を抜きにしたら、熱色スターマインが今回のライブのMVP的な存在では?
それにしても、なんで喋るとあんななのに(褒めてる)、演奏になった途端あんなにかっこいいんでしょうね、Roseliaは。
特に相羽あいなさんのパフォーマーっぷり……面白要因とボーカル姿との落差が激し過ぎる。幕間映像の結果発表で何故か根拠の無い自信に満ち溢れているところが謎過ぎて好きです。どうして勝てると思うの???スタッフも意図的にあいあいを負けさせに来てるのに……(たまには勝たせてあげて)。
めぐちぃも言動の愉快さに反する熱血ドラマーぶりが大好きです。めぐちぃは演奏中も満面の笑みなので、あいあいほどのギャップは感じませんが、奥底はほんと真剣で熱いですよね。
途中参加のライブビューイングでも、めちゃくちゃに楽しいライブでした。
だけどやっぱり現地にも行きたい!
次のRASとの合同ライブは、ぜひとも現地参戦したいものです。RASもまたライブが観たいと思っていたので嬉しい!
スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする